| INDEX |

昨日のエントリ「SVG出力」に続いて HTML Canvas に出力してみるテストです。単純に Canvas を使ってみたかっただけなんですが、ものは試しということで。とはいえ役には立たないローテクであります。

上の画像は試作のキャプチャなのですが、左のSWFで描画している内容を ENTER_FRAME で 描画JSを ExternalInterface.call() する、といった内容です。同じ絵ができるだけ、なのですが。

試作は以下のURLからご覧ください。こちらノリで作っているモノなので動かない場合はご愛敬です。Winの Chrome と FireFox は普通に動いてましたが、Mac は未確認です。もちろんIEはスルーです。

html out test( canvas api required )

予想よりも動作が快適でありました。SVGと同様に線幅は Canvas の方が細かく表現できますね(というかFlashの最細が太い)。同じ絵を表示するのはさすがにナンセンスですが、使いようによっては Flash と Canvas でいろいろと連携できて楽しい気がします。単に選択肢が増えるということでしょうね。

Frocessing的には、SVG出力だとか描画情報をGraphics以外にもアダプトできるような設計にしています。きれいなクラス構成ではないので暫く寝かしてみようかと思いますが、このまま泥臭いままかもしれませんが、、。いずれコミットしようかと思っています。

コメントは受け付けていません。

| INDEX |