| INDEX |

ようやくといいますか、もうゾンビ状態だと思っていたDirectorの新しいバージョンがでるようですね。さらっと読んだところ、FlashCS3の対応と物理エンジン最初からあるよ、のところが目新しいのでしょうか。

PV3D以降、唯一Flashに対してアドバンテージ?のあった3Dも微妙な扱いな感のあるDirectorとはいえ、3D演算表示はFlashより全然速いわけで、今回のバージョンアップでとりあえず現在の環境(OSとか)に対応してくれるのはありがたいという感想。しかし用途がかなり限られるのは変わらないのでしょうね。2年前ぐらいに結構なポリゴン数を出さないといけないときに使いましたが、それ以来使う機会のないのは事実だし、この先もあんまりなさそぉ。ていうかLingoもう忘れたし、JavaScriptで書けるというけど生理的にバグが怖い…。

3D系遊ぶのは結構楽しくてよいし勉強にもなるのですが遊ぶにしては値がはりますねぇ。バージョンアップは見送りでしょうか…。なんか仕事があればUPするのでしょうけど、中途半端にやるには気分的には微妙な気が。くどいようですけど遊ぶにはすごい楽しい。

Director(特に3D)のことをあまり知らない方は、SOLAさんのブログがまとまっていて為になります。Director関係の情報は予想以上に少ないので、この辺りも採用する際の課題なんでしょうか。情報少ない上に、マニュアルが適当(説明が途中で終わったり…誤字?)だったところ、改善してるのか興味ありです。

コメントは受け付けていません。

| INDEX |