| INDEX |

新年早々よさげな本が出たみたいなので早速ゲットですよ。Processing の本になりますが、generative あるある的な内容が盛りだくさんみたいだし、なんせ絵が多いし雰囲気かっこよろす。タイトルにもしびれます。実は generative の本は全然手元にないんですがこれは手元に置いておきたくなりましたです。
本の内容は以下のURLからみるのがよろしいかと。本の紹介映像はシンプルながら分かりやすいですね。言語はドイツ語になりますが、キース氏のブログにあるように「ドイツ語わからんけどコードは読めるっしょ」ってことで問題ないかと。
ドイツ語落第な僕ですが多分大丈夫かと…。届くのに時間かかりそうでそわそわしますがとっても楽しみですねぇ。

>> About Generative Gestaltung
>> BIT-101 Blog : Generative Gestaltung

“Generative Gestaltung” への2件のフィードバック

  1. 匿名 より:

    Bit-101の中の人は、英語版も出るようなこと書いてますねー。Nutsuさんもそっちのが良くないですかぁ?

  2. nutsu より:

    英語なんかやってるって話なんですけど、待つのもアレだし欲しいと思ったときが買い時かなぁとか思いました。ドイツ語の本ってのもなんかいいなぁとか。どのみち文章のところはあまり読まないと思うので…。

| INDEX |